野澤組最新情報ブログ

ホーム > 野澤組最新情報ブログ > 食品記事一覧

FABEX2018 - 開発商品の紹介(2)

今年も、野澤組は「ファベックス2018」にて魅力的な商品を提供します。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!

FABEX2018ロゴ

FABEXの詳しい情報は http://www.fabex.jp/index.html から
開催期間:4月11日(水)~13日(金)  会場:東京ビッグサイト

野澤組のブース番号: 2J-44

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
今回の新規開発商品を事前にご紹介します。
FABEX2018_レジャーノチップ

『 パルミジャーノ・レッジャーノチップ 』

パウダーでもなく、ダイスでもない新しい加工の登場です。
少量でも十分パルミジャーノ・レッジャーノの存在感を感じられます。
サラダなどの生食にもおすすめですが、クッキーなどの焼き菓子の
トッピングとしてもおすすめです。

会場では、パルミジャーノ・レッジャーノチップを使用したサブレの使用例をご紹介いたします
FABEX2018_サブレ

サブレのトッピングとしてパルミジャーノ・レッジャーノチップを使用致しました。
見た目の存在感はもちろんですが、噛んだときにパルミジャーノ・レッジャーノの
風味豊かな味わいをダイレクトに感じます。
トッピングでありながら、しっかりとチーズの食感も楽しめる商品です。


"パルミジャーノ・レッジャーノチップ" の「押し」はココ!

 ①少量でもパルミジャーノ・レッジャーノの味を感じられます
 ②ドレッシングやソースに加えても食感と共にしっかりとしたチーズの存在感を出すことが
  できます
 ③作業効率性アップ!トッピングにベストな粒子サイズで、ダマにならずに均等に他の食材と
  混ざり合います

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。
是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。

2018年4月10日

FABEX2018 - 開発商品の紹介(1)

今年も、野澤組は「ファベックス2018」にて魅力的な商品を提供します。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!

FABEX2018ロゴ

FABEXの詳しい情報は http://www.fabex.jp/index.html から
開催期間:4月11日(水)~13日(金)  会場:東京ビッグサイト

野澤組のブース番号: 2J-44

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
今回の新規開発商品を事前にご紹介します。
FABEX2018_ノコルングリーン

『 ノコルングリーン・10mmダイスチーズ 』

ノコルンの2色のレパートリー(ホワイト/レッド)にグリーンが加わりました!
着色料は一切使用せず、ブロッコリーパウダーを使用しているため、
野菜本来の自然な色味が特徴です。
また、ほのかに野菜の風味を感じられます。
従来のノコルンと同様に耐熱性が高く、加熱時に溶け出さず形がしっかりと残る「チーズフード」
です。焼成パンや揚げ物等にご利用頂けます。

会場では、ノコルンを使用した焼成パンの使用例を多種ご紹介いたします
FABEX2018_パン

焼成しても色や形がしっかり残ります。
ベーコンと合わせるとピンクと緑のコントラストが目立つ、春らしいパンに仕上がります。


"ノコルングリーン 10mmダイス" の「押し」はココ!

 ①着色料無添加! 野菜本来の自然な色みで安心してご使用いただけます
 ②焼成・素揚げをしても溶け出さず、形状や色みを維持します
 ③しっかりとしたチーズの風味に加え、野菜の風味もお楽しみいただけます

コク深い、厳選のナチュラルチーズを配合しチーズフードとは思えない
チーズの旨みが凝縮されています

オランダ産の特選ゴーダチーズ、オーストラリア産のクリームチーズを使用し加熱後もしっかりチーズの風味や旨みを感じられます。

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。
是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。

2018年4月 6日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年4月

2018年4月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年4月 6日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年3月

2018年3月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年3月13日

スーパーマーケット・トレードショー2018 - 開催レポート

「スーパーマーケット・トレードショー2018」にて
今年も当社ブースにお越し頂きまして有難うございます。


2月14日(水)∼2月16日(金)の3日間、昨年同様幕張メッセにてスーパーマーケットトレードショーが開催されました。

smts2018report_01
smts2018report_02

今年は天候に恵まれ、3日間を通じて昨年度より1353人多い88121人もの方にご来場いただきました。弊社のブースにも非常に多くのお客様に訪れていただき、チーズやパスタを召し上がって頂くことができました。
今回はチーズやパスタの試食の他にも、豆腐やお麩にイタリア産のバーニャカウダソースを合わせたものを提供させて頂きました。「新しい組み合わせで面白い」「豆腐の淡白さとバーニャカウダが意外に合う」など嬉しいご感想を頂戴することができました。

smts2018report_03
smts2018report_04

そして、チーズ展示コーナーでは新商品であるAmbrosi社のBIOシリーズ、Fricoブランドロゴのリニューアル商品についてご紹介致しました。 また目玉商品としてブログでご紹介致しましたメリンダの「フルーツバー」も多くのお客様にご興味を持っていただきました。

smts2018report_05
smts2018report_06

ブースを訪れて頂いた皆様が少しでも今回の新商品にご興味頂けたら、幸いでございます。
何かご不明な点や商品の詳細などにつきましてはホームページ内のお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

2018年2月20日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年2月

2018年2月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年2月13日

スーパーマーケット・トレードショー2018

今年も、野澤組は「スーパーマーケットトレードショー2018」に出展して
多彩な商品をご紹介いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!
昨年度と同様に幕張メッセでの開催となります。

SMTS2018 Logo

開催期間:2018年2月14日(水)~16日(金)
会場:幕張メッセ

野澤組のブース番号:6ホール 403

今回の目玉商品をご紹介いたします

melinda
2018年2月 8日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年1月

2018年1月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年1月10日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年12月

2017年12月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2017年12月12日

チーズフェスタ 2017レポート

11月11日(土)~11月12日(日)の2日間、 昨年同様EBiS303 3Fイベントホールにてチーズフェスタが開催されました。

cfesta2017_01.jpg

今年もハイ!チーズくんがお出迎えしてくれました。

チーズフェスタも今回で26回目を迎えることができました。今年は土日の開催ということと天候にも恵まれて2日間で約7000人もの方にご来場いただきました。
今年も国を問わず沢山の種類のチーズの試食や販売を行い、新しい味・新しいチーズの発見ができた方も多いのではないでしょうか。試食・販売以外にも「チーズと健康」をテーマにしたセミナーや、「冷凍めん×チーズ」をコラボレーションさせた料理提案コーナーなど様々な企画で盛り上がりました。

cfesta2017_02.jpg
cfesta2017_03.jpg

「第6回チー1グランプリ」の表彰式では、全国から寄せられた528レシピの中から選ばれた12レシピの中からグランプリが選ばれました。グランプリ受賞作品は北海道ブロックの「とかちパイ」でした。餃子の皮に北海道産のこしあんとクリームチーズを入れて揚げたもので、サクサクの餃子の皮に地域食材である十勝あずきと十勝大豆(きなこ)の甘みがクリームチーズの酸味と見事にマッチしたスイーツです。しかもお手軽に作れる一品ですので是非試してみてください。

「とかちパイ」のレシピはこちら・・・https://cheesefesta.com/cheeone2017/block01.php

野澤組は今年もパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会と共催でパルミジャーノ・レッジャーノのカットショーと即売会を行いました。少しだけですが会場にいらした方には切りたてのパルミジャーノ・レッジャーノを試食提供させていただきました。パルミジャーノ・レッジャーノの歴史や製造のこだわりなどを知った上で口にするとまた味わいが違ったのではないかと思います。

cfesta2017_04.jpg

サブステージでは昨年に引き続きオランダのFricoブランドとイタリアのAmbrosi社の紹介をさせて頂きました。Frico紹介コーナーでは、ゴーダマイルド(通常熟成タイプ)、オールドダッチマスター(ゴーダ1年熟成)、ゴーダマスタード(マスタードが練りこんであるゴーダチーズ)の3種をご提供し、ご来場の皆様に食べ比べていただきました。非常に熱心に説明を聞いてくださり、お客様のチーズに対する興味や情熱が伝わってきました。

cfesta2017_05.jpg
cfesta2017_06.jpg

今年も多くのお客様にお会いすることができ、チーズの新たな可能性を発見できたチーズフェスタとなりました。ご来場いただいた皆様にもチーズの新たな発見がありましたら幸いでございます。私共も皆様にもっとチーズのことを知って頂けるようにより一層取り組んで参りたいと思います。
来年もチーズの日に皆様お会いできることを楽しみにしております。

2017年11月14日
1  2  3  4  5  6  7  8
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ