カテゴリー 一覧
ブログ|食品NEWS
ブログ|世界の食
ブログ|酪農経営トータル支援
ブログ|馬・家畜

野澤組最新情報ブログ

[世界の生乳生産量の推移] 2017年10月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年10月10日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年9月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年9月12日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年8月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年8月 8日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年7月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年7月11日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年6月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年6月13日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年5月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年5月 9日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年4月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年4月11日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年3月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。
[PDF:360KB]
2017年3月 7日

スーパーマーケット・トレードショー2017

今年も、野澤組は「スーパーマーケットトレードショー2017」に出展して
多彩な商品をご紹介いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!
本年より会場が幕張メッセに変更になりました。
開催期間:2017年2月15日(水)~17日(金)
会場:幕張メッセ
野澤組のブース番号:9ホール 104

今回の目玉商品をご紹介いたします

Giuseppe Cremonini
エクストラ ヴァージン オリーブオイル
"ノストラーナ" 250ml

GC_Nostrana 250ml

Giuseppe Cremonini
エキストラ ヴァージン オリーブオイル "ノストラーナ"の
「押し」はココ!

1)エミリア・ロマーニャ州ブリジゲッラ村で11月5日から12月20日の間に収穫されるオリーブのみ使用
2)年間約2000本限定生産のプレミアなオイル

Giuseppe Cremonini
アチェト バルサミコ ディ モデナ IGP
"プロモデナ・バリック" 250ml

SMTS2017 gc_barsamico

Giuseppe Cremonini
アチェト バルサミコ ディ モデナ IGP "プロモデナ・バリック" の
「押し」はココ!

1)モデナ州特有のブドウであるランブルスコ種I.G.Tのみを使用
2)木の樽で6ヶ月以上熟成させた5グレープのバルサミコビネガー
3)濃厚でなめらか、強い香りとバニラの風味が特徴

SMTS2017 GC_Logo

世界の食卓へ「イタリアの伝統」を

クレモニーニ社はイタリアの北部、エミリア=ロマーニャ州のフォッリ市で1983年に創業したイタリアでもっとも大きなオリーブオイルの会社のひとつです。

創業者であるGiuseppe Cremonini氏の「世界に誇れる"品質"と"信頼"の製品を届けたい」という想いを受け継ぎ、イタリアの伝統への愛情と情熱を持って作られる商品は、 イタリアをはじめ世界中でその品質の高さが認められています。

樽 オリーブオイル
2017年2月13日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年2月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2017年2月 7日

[世界の生乳生産量の推移] 2017年1月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2017年1月 9日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年12月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年12月13日

チーズフェスタ 2016レポート

11月11日(金)~11月12日(土)の2日間、昨年同様EBiS303 3Fイベントホールにてチーズフェスタ2016が開催されました。

cheese2016_01.jpg

「ハイ!チーズ君」も大忙しでした。

今回は記念すべき25回目の開催で例年ご好評をいただいております「チー1グランプリ」の表彰式やお好み焼き×チーズのコラボ料理企画、「宇宙とチーズ」トークショーや「チーズと健康」をテーマにしたセミナーなど盛りだくさんの内容でご来場いただきました皆様はご満足いただけたのではないかと思います。
今年より試食チーズの提供方法が変わり、入場時に配布される試食券1枚で「4種のチーズ」セット一つと交換できるようになりました。配布されたチーズをおつまみに会場内で販売されていますワインや日本酒を堪能されているお客様も大勢いらっしゃいました。

cheese2016_02.jpg cheese2016_03.jpg

野澤組は例年ご好評をいただいておりますパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会と共催でパルミジャーノ・レッジャーノのカットショーと即売会を行いました。
何度見ても40㎏近いパルミジャーノ・レッジャーノが小さな専用ナイフだけであっという間にカットしていく様子は職人技ですね。

cheese2016_04.jpg cheese2016_05.jpg

サブステージではオランダのFricoブランドとイタリアのAmbrosi社をご紹介させて頂きました。Frico紹介コーナーではオランダ産チーズの食べ比べということで、ゴーダマイルド(通常熟成タイプ)、オールドダッチマスター(ゴーダ1年熟成)、シェブレッテ(山羊乳のゴーダタイプチーズ)の3種食べ比べをしていただきました。

cheese2016_06.jpg cheese2016_07.jpg

今年もいろいろな世代の方々にご来場いただきチーズへの関心の高まりや新しい発見させていただいたチーズフェスタとなりました。もっともっと皆様にチーズのことを知っていただけるよう、野澤組もより一層チーズの普及に取り組んで行きたいと思っております。
今年ご来場いただきました皆様、ご来場有難うございました。また、ご来場できなかった皆様、是非の次回のチーズフェスタをご期待ください。

2016年11月22日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年11月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年11月 7日

「チーズフェスタ2016」開催のお知らせ

banner_a.pngのサムネイル画像

出展:http://www.cheesefesta.com

チーズ普及協議会ならびに日本輸入チーズ普及協会が開催する、チーズの普及と消費拡大を目的としたイベント「チーズフェスタ2016 ありがとう25周年! ~チーズで笑顔と健康に~」に、野澤組も参加致します。

会場は昨年と同様エビススバルビル(EBiS303 3F イベントホール)にて、11月11日から12日までの2日間開催されます。

◎日時: 2015 年11 月11 日(金) 11 時00 分〜20 時/12 日(土)11 時~19 時【入場無料】
◎会場: 「EBiS 303」 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F
◎交通: JR恵比寿駅東口から徒歩約3分、地下鉄日比谷線恵比寿駅①番出口から約4分
◎主催: チーズ普及協議会、日本輸入チーズ普及協会
◎対象: 一般(入場無料)
◎オフィシャルサイト:http://www.cheesefesta.com/cheesefesta2016/


本年もチーズのレシピコンテスト『第5回チー1グランプリ』の表彰式や、日本/世界のチーズの試食&販売コーナーなどを実施。さらに、NHK『きょうの料理』の講師で、「日本料理教室 藤田」主宰・藤田貴子さんによる旬の食材を活かした"秋の夜を楽しむおもてなしチーズ和食"の紹介、お好み焼き×チーズのコラボ料理が楽しめるコーナーなど盛りだくさんの内容です。

野澤組も例年ご好評をいただいておりますパルミジャーノ・レッジャーノ協会との共催によるパルミジャーノ・レッジャーノのカットショー&即売会やFrico、Ambrosiのブランド、チーズのご紹介コーナーなどで皆様のお越しをお待ちしております。
お近くにお寄りの際は是非お立ちよりください。

2016年11月 7日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年10月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年10月11日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年9月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年9月13日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年8月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年8月 9日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年7月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年7月11日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年6月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年6月 7日

[世界の生乳生産量の推移] 2016年5月

『 大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を公開いたします。
近年の動向と合わせてご参考になさってください。
[PDF:360KB]
2016年5月10日

~ファベックス2016 開催致しました~

当ブログにてご案内させて頂いておりました国内最大級の食品業務用専門展「FABEX 2016」が、今年は昨年を更に上回る来場者数を記録し、大盛況のうちに幕を閉じました。
会場まで足をお運び頂きました皆様、誠にありがとうございました。

fabex2016_01.jpg

会場では、当ブログでもご紹介して頂いておりました3つの商品をはじめ、弊社が独自に加工したチーズを多数ご紹介させて頂きました。

fabex2016_02.jpg fabex2016_03.jpg

中でも、デザートにそのまま調理しやすい「クリームチーズケーキスプレッド」や、煮ても・焼いても・揚げても溶けずにそのまま形が残る「ノコルンダイスチーズ」に興味を示す方が多くいらっしゃいました。

fabex2016_04.jpg fabex2016_05.jpg
fabex2016_06.jpg

試食ブースでは、グラナ・パダーノをまるごとくり抜いた器で調理しました「ポルチーニのリゾット」を提供させて頂き、来場者の方々に削りたて豊かなグラナ・パダーノの風味を堪能頂きました。

fabex2016_07.jpg
fabex2016_08.jpg

また、普段あまり見慣れないゴーダチーズを使用したラクレットにもご注目いただき、たくさんの方々にご好評を頂きました。

fabex2016_09.jpg

今年の4月に入社致しました弊社の新入社員も、精一杯、ご来場の皆様に商品のご紹介をさせていただき
ました。

fabex2016_10.jpg fabex2016_11.jpg

ブースでは調理しやすい形態のチーズのご紹介や、料理へのご提案に加え、お客様のご要望に合ったチーズや加工のご提案などもさせて頂きました。

fabex2016_12.jpg

開催終了後も、気になる商品へのお問い合わせ・ご連絡をいつでも受け付けております。
ファベックスやメルマガ等でご紹介させて頂きました商品をはじめ、チーズに関するお問い合わせご相談等ございましたら、ホームページ内のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

fabex2016_13.jpg fabex2016_14.jpg
2016年5月 2日

ファベックス2016 - 開発商品の紹介(3)

今年も、「ファベックス2016」にて魅力的な商品を提案いたします。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
FABEXの詳しい情報は www.fabex.jp から
開催期間:2016年4月13日(水)~15日(金)  会場:東京ビッグサイト
野澤組のブース番号:東2ホール 2M-46

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます
今回の新規開発商品を事前にご紹介します

fabex2016_アリゴ

『 アリゴ 』

フランス中央部オーベルニュ、オーブラック地方の伝統料理
セミハードタイプのチーズをベースに
マッシュポテトを練り合わせた素朴な味わいです

会場では、アリゴの試食提供を行います

fabex2016_アリゴ盛り付け
加熱するとよく伸び、グリルしたソーセージやローストポークの付け合せとして一緒に提供されるのが代表的な食べ方

"アリゴ" の「押し」はココ!

1)レンジで温めるだけの簡単料理!
2)ポテトと相性の良いチーズを厳選!
3)適度な保形成があり形作ることができ、華やかさをプラス!

チーズだけでは得られない新しい食感は
様々な料理の付け合せや具材としても最適!!

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。 是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。
2016年4月11日

ファベックス2016 - 開発商品の紹介(2)

今年も、「ファベックス2016」にて魅力的な商品を提案いたします。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
FABEXの詳しい情報は www.fabex.jp から
開催期間:2016年4月13日(水)~15日(金)  会場:東京ビッグサイト
野澤組のブース番号:東2ホール 2M-46

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます
今回の新規開発商品を事前にご紹介します

FABEX2016_チーズケーキスプレッド

『 クリームチーズケーキスプレッド 』

酪農王国オーストラリアのクリームチーズを2種類ブレンドした濃厚な味に加え、
デニッシュのトッピングクリームに使用した際の焼成時にもふきこぼれない特性が
製菓・製パン商品に最適

会場では、クリームチーズケーキスプレッドを使用した
ミルクレープをご紹介いたします

fabex2016_ミルクレープ
作業性に優れた絞り袋入りなので、様々なデザートにチーズケーキフィリングとして御使用いただけます。
多種多様なデザートにチーズケーキのアクセントを加えられます

"クリームチーズケーキスプレッド" の「押し」はココ!

1)2種類のクリームチーズを使用し、本格的なチーズケーキの味を実現!
2)トッピングで使用してもふきこぼれないのでタルトやパイの焼成に最適!
3)作業性に優れた絞り袋入りで、そのままの調理が可能!

厳選した2種類のクリームチーズをブレンドし
濃厚なチーズケーキのスプレッドを実現

口いっぱいにクリームチーズの風味が広がります!!

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。 是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。
2016年4月 7日

ファベックス2016 - 開発商品の紹介(1)

今年も、「ファベックス2016」にて魅力的な商品を提案いたします。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
FABEXの詳しい情報は www.fabex.jp から
開催期間:2016年4月13日(水)~15日(金)  会場:東京ビッグサイト
野澤組のブース番号:東2ホール 2M-46

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます
今回の新規開発商品を事前にご紹介します

FABEX2016_ノコルン

『 ノコルンレッド・8mmダイスチーズ 』

耐熱性が高く、加熱時に溶け出さず形がしっかりと残る「チーズフード」です。
焼成パンや揚げ物等にご利用頂けます。
また、冷めても硬くなりにくい特性を持っています。

会場では、ノコルンを使用した焼成パンの使用例を多種ご紹介いたします

FABEX2016_パン
包餡しても、表面にトッピングしても溶けずにしっかり形状が残ります。
使用用途が広がるのでこれまでにない新商品開発にもってこいだと思います。

"ノコルンレッド・8mmダイスチーズ" の「押し」はココ!

1)焼成しても溶け出さないで形状が残る!
2)素揚げをしても溶け出さない!
3)2色のレパートリー(ホワイト/レッド)で商品のバリエーションも拡大!

コク深い、厳選のナチュラルチーズを配合し
チーズフードとは思えないチーズの旨みが凝縮されています

オランダ産の特選ゴーダチーズを使用し加熱後もしっかりチーズの風味、旨みを感じられます!!

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。 是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。
2016年4月 1日

スーパーマーケット・トレードショー2016

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2016」に出展して
多彩な商品を提供いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!
smts2016 smts2016_2


当社のブースでは、毎日様々な試食品をご提供いたします。
そのうちの一つを事前にご紹介します。
torofie_1logo
昔ながらの自家製法 ドン ペッピーノの

『 フジッリ 』

fusilli_2
2月10日(水)展示会初日に弊社ブースにて
『きのこのトマトソースのフジッリ』を
ご提供いたします!
fusilli_3
fusilli_4

きのこのトマトソースのフジッリ!

爽やかな酸味のトマトソースをベースに香り高いポルチーニ茸とエキストラヴァージンオリーブオイルを加えたソースにはよくからむらせん状でもちもちのフジッリとの相性が絶妙です。

『Don Peppinoフジッリ』の押しはココ!

1)グルテン含有量13.2%以上の最高級デュラムセモリナだけを厳選
2)約50℃の低温でじっくり一日かけて乾燥させることにより生まれる、独特の食感と小麦粉本来の味と香り
3)独特の「らせん」形状はどんなソースにもよく絡みます

あらゆるソースととてもよく合うんです!

ミートソース、チーズソース、魚介や肉類の煮込みソース等、あらゆるソースに合わせていただけます。ソースと一緒に煮込み独特のもちもち感をお楽しみください。
fusilli_5

『Don Peppino フジッリ』と相性抜群
『MONTANINI のきのこのトマトソース ポルチーニ入り』

MONTANINIの爽やかなトマトソースをベースにポルチーニ茸とエキストラヴァージンオリーブオイルを加え香り高く仕上げました。お好みでバターやパルメザンチーズを加えるとより風味豊かにリッチな味わいに仕上がります。

イタリア: パスタの故郷プーリアで
伝統の製法でじっくり丁寧に作りました!

 イタリア半島のかかとに位置するイタリア南部最大の平野、プーリア州にあるブティック・ファクトリー、Don Peppino。
 ここでは15人の職人たちが品質にこだわり、昔ながらの自家製法を守りながら丁寧に作り上げています。小さな工場ですが、NASAが基準としているHACCPを早くから導入し、ISOの認定も取得しております。
 原料から製法までこだわり抜いて作られたフジッリをぜひご賞味ください。
torofie_6.jpg
2016年2月 5日

チーズフェスタ 2015 レポート

11月11日 (水)~11月12日 (木) の2日間、昨年同様 EBiS303 3F イベントホールにてチーズフェスタ2015が開催されました。

会場に入るとまず世界のチーズがお出迎えしてくれます。普段中々目にすることのできない現地サイズの大型のチーズも展示してあり、皆様興味深々のご様子でした。

cheesefes01 cheesefes02

続いて中に入ると、世界の地域別チーズの試食、販売ブース。連日長蛇の列ができていました。

cheesefes03 cheesefes04

メインステージでは今年で4回目となります「チー1グランプリ」の表彰式や元サッカー日本代表の前園真聖
さんと料理研究家の本田よう一さんによるトークショーなどが開催されました。

野澤組はパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会と共催でパルミジャーノ・レッジャーノのカットショーと即売会を行いました。40㎏近いパルミジャーノ・レッジャーノが小さな専用ナイフだけであっという間にカットされていく様子を皆さん熱心にご覧になっていました。

cheesefes05 cheesefes06
cheesefes07 cheesefes08

サブステージではオランダのFricoブランドとイタリアのAmbrosi社をご紹介させて頂きました。今年の新商品Fricoチーズアソートとゴルゴンゾーラ・マスカルポーネにジャムを添えてご試食頂きました。

cheesefes09 cheesefes10

今年も多くの方々にご来場いただきチーズへの関心の高まりを強く感じるチーズフェスタとなりました。関心だけでなく、チーズについてとても詳しい方も年々増えており嬉しい限りでございます。野澤組もより一層チーズの普及に取り組んで行きたいと思っております。

今年ご来場いただきました皆様、ご来場有難うございました。また、ご来場できなかった皆様、是非次回のチーズフェスタをご期待ください。

2015年11月25日

チーズの祭典 「チーズフェスタ 2015」

cheesefestalogo2.jpg

チーズ普及協議会ならびに日本輸入チーズ普及協会が開催する、チーズの普及と消費拡大を目的とした
イベント「チーズフェスタ 2015」に、野澤組も参加致します。

会場は昨年と同様エビススバルビル (EBiS303 3Fイベントホール)にて、11月11日から12日までの
2日間開催されます。

◎日時:2015年11月11日(水) 11時30分~20時 /12日(木) 11時~19時【入場無料】

*本年度は例年と異なり、11月11日の開場時間が11時30分に変更となります

◎会場:「EBiS 303」 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F

◎主催:チーズ普及協議会、日本輸入チーズ普及協会

◎対象:一般(入場無料)

◎オフィシャルサイト:http://www.cheesefesta.com

野澤組も例年ご好評を頂いておりますパルミジャーノ・レッジャーノ協会との共催によるパルミジャーノ・レッジャーノのカットショー&即売会や Frico、Ambrosiのブランド、チーズのご紹介コーナーなどで
皆様のお越しをお待ちしております。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

2015年11月 9日

オランダ酪農訪問レポート③

アムステルダムより届きましたオランダの酪農事情と酪農家への訪問レポート。最終回となります今回は、最新の設備を備えた酪農家さんをご紹介致します。

〇3rd 酪農家(G. Ziel氏&K.A.Gorte氏 経営)

rakuno03_01.jpg
tokucyou03_01.jpg

牛舎

rakuno03_02.jpg

ロボットなど機材の大半はLely社

     

rakuno03_03.jpg

精液(CRV社)

rakuno03_04.jpg rakuno03_05.jpg

一部床暖、壁・天井自動開閉式
 
 
 

採餌、搾乳、就寝すべてを個牛の判断に任せ、
牛舎内を自由に行動させる。牛にとっての快適さ、
牛舎内での自然な行動を追究。
それが乳生産、長寿命に繋がるとのこと

rakuno03_06.jpg rakuno03_07.jpg

自動飼料プッシャーロボット:自動ロボットが飼料を牛側に押し集める。
2時間毎に自動的に他セクションに移動する

rakuno03_08.jpg rakuno03_09.jpg

牛用ブラシ:牛に快適さと清潔さをもたらす。血行が良くなり健康になる。

rakuno03_10.jpg rakuno03_11.jpg

寝床:Latex(乳液?)カバーシート

rakuno03_12.jpg rakuno03_13.jpg

ここで濃厚飼料を採餌できる。採餌と搾乳量の生産効率をデーター化し濃厚飼料の配合や
タイミングを管理する。コントロール室の乳マネージメントシステムと直結している

rakuno03_14.jpg rakuno03_15.jpg

自動床掃除ロボット:導入初日は牛が頭突き
したが2日目から無視。

ロボット自身が自動で洗浄の為の給水をする様子
 

rakuno03_16.jpg rakuno03_17.jpg

床:ゴム製、床下に糞尿が落ちる仕組み。

自動搾乳ロボット

rakuno03_18.jpg

 

rakuno03_19.jpg

€90,000/台。現在2台所有しているが、
来年もう1台購入予定。1回の搾乳で約10㍑
を1日3回、搾乳間隔がない牛がくると作動
しない仕組み。

乳首の洗浄、消毒
 
 

rakuno03_20.jpg rakuno03_21.jpg

センサーで自動的に乳首に搾乳機が差し込ま
れる。

各乳首の集乳量が計測できる
 

rakuno03_22.jpg rakuno03_23.jpg

モニターで集乳データを管理
 

コントロール室(牛ごとの採餌量や搾乳量など
あらゆるデータを管理する)

rakuno03_24.jpg rakuno03_25.jpg

ミルクタンク:18,000ℓ  自動洗浄機能付き。集乳時、外部からのコンタミ防御の為
セキュリティー番号の入力が必要(ドライバーのみが知っている)

仔牛用牛舎

rakuno03_26.jpg

      

rakuno03_27.jpg
rakuno03_28.jpg rakuno03_29.jpg

Lely Calmでミックスされた餌を食べる。摂取量などデータ化する。

rakuno03_30.jpg rakuno03_31.jpg

ビートを醗酵させ餌に混ぜる。

rakuno03_32.jpg  
rakuno03_33.jpg rakuno03_34.jpg

携帯大手のT-Mobil社のアンテナ(左写真)やソーラーパネルの電力を販売し副収入を得ている

rakuno03_35.jpg rakuno03_36.jpg

150年前の旧牛舎

2015年11月 5日

オランダ酪農訪問レポート②

前回からお送りしております、アムステルダムより届きましたオランダの酪農事情と酪農家への訪問レポート。2回目の今回は、前回の放牧による酪農スタイルとはまた異なるスタイルの酪農家さんをご紹介します。

〇2nd 酪農家(G. Ziel氏 経営)

rakuno0201.jpg
tokucyou02_01.jpg

牛舎

rakuno02_02.jpg

精液(CRV社を使用)

     

rakuno02_03.jpg

地下50mの地下水を有効利用。

rakuno002_04.jpg

壁、天井は自動開閉式

rakuno02_05.jpg

搾乳の順番待ち

rakuno002_06.jpg

牛舎の左側の牛が搾乳に移動するのに
橋があがる

rakuno02_07.jpg

床は肥料パルプを使用
     

rakuno002_08.jpg

自動床掃除ロボット
        

rakuno02_09.jpg

Nedap社(オランダ)のデーター管理システムを
首につけて歩数、乳量、エサの量などを管理。

仔牛用牛舎

rakuno02_10.jpg

生後3ヶ月から1年まで

      

rakuno02_11.jpg

      

rakuno002_12.jpg

      

rakuno02_13.jpg

増設中でした。

rakuno002_14.jpg

キャパ:37頭/周、約100頭/時間、
1日2回搾乳

rakuno02_15.jpg

     
     

rakuno02_16.jpg rakuno02_17.jpg

ミルクタンク:30,000ℓ 集乳 (by Friesland Campina)

rakuno02_18.jpg rakuno02_19.jpg

サイレージ 自動ロール式でカバーをして圧力を掛けHayを醗酵させる。

rakuno02_20.jpg rakuno02_21.jpg

牛の床に使用する肥料パルプ製造機

次号で訪問レポートは最終回になります。より最新の設備を備えた酪農家さんを訪問致します。
乞うご期待ください。

2015年10月28日

オランダ酪農訪問レポート

皆さんこんにちは、今回から3回に分けてアムステルダムより届きましたオランダの酪農事情と実際の酪農家への訪問レポートをお送り致します。まずはオランダの酪農について少しお話致します。

pizza.jpg
アムステルダム近郊の牧場にて
tokucyo.jpg

フリースランド地方の約75%の牛は放牧されており、計算では2頭あたり面積1haが必要とされています。(土地価格は基本€50,000/haあたりで肥沃な土地で€100,000/ha) 放牧で得たミルクは放牧していない酪農家と比較して €0.01/ℓのみの儲けがあるという....

rakuno02.jpg
フリースランド地方にて

オランダの北部に位置するフリースランド地方のZiel家を訪問。13兄弟のうちの10兄弟が酪農経営をしており、今回はそのうちの経営スタイルが異なる3つ酪農家を訪問致しました。


〇1st 酪農家(P. Ziel氏 経営)

rakuno03.jpg

立:1930年(1974年及び2000年に改修)

頭       数:175頭(内 仔牛80頭)
一頭当たり平均乳量:約8,800ℓ/年間
広       さ:55ha
従   業   員:1人

*フリースランド地方の典型的な酪農家。放牧による酪農スタイル。

仔牛用牛舎(生後から1年間)

rakuno04.jpg

生後から10日間

rakuno05.jpg

3ヶ月まで

rakuno06.jpg rakuno07.jpg

順に1年まで

牛舎

rakuno0811.jpg

天候により調整できるよう壁、屋根は自動開閉式になっている

搾乳機

rakuno12.jpg rakuno13.jpg

キャパ:2列×12頭、約100頭/時間、1日2回搾乳、

rakuno14.jpg

搾乳計量器

rakuno15.jpg

フィルター:搾乳後毎回取り替える

rakuno16.jpg

ミルクタンク 10,000ℓ 
3日に1回集乳 (by Friesland Campina)

rakuno17.jpg

飼料:所有地でHayとコーンを栽培したCornMixにagrifirm社製のPower feed
(balanced mix corn, soy, wheat, palm-kernel, lemon pulp, chalk salt and vinasse
with added vitamins and minerals)を配合する。

rakuno18.jpg

1930年創業当時の牛舎、天井から餌が落ちてくるフリースランドの典型的なスタイル。
今は用具倉庫として使用。


2件目の訪問レポートは次号のブログにアップ致します。

2015年10月16日

ファベックス2015 - 開発商品の紹介

今年も、「ファベックス2015」にて魅力的な商品を提案いたします。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
FABEXの詳しい情報は www.fabex.jp から
開催期間:4月15日(水)~17日(金)  会場:東京ビッグサイト
野澤組のブース番号:東2ホール 2M-49

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
その一つをここでご紹介します。

新鮮な生乳を使い、食塩と安定剤無添加で作られた
高脂肪で濃厚なナチュラルクリームチーズ!

『 ヤッカンダンダ― トリプルクリームチーズ 』

fabex2015_02

会場でこのレシピをご紹介いたします


『 バタークリームチーズサンド 』

fabex2015_03
バターの半分をヤッカンダンダートリプルクリームチーズに置き換えることで、カロリー20%カットを実現。高脂肪タイプなので濃厚な風味はそのままに、口当たりのよい上品な甘さのクリームに仕上がります。

"ヤッカンダンダ― トリプルクリームチーズ" の「押し」はココ!

1)高脂肪タイプのクリームチーズで、バターや生クリーム等の乳脂肪分の代替としても使用可能!
2)発酵バターに使用される乳酸菌を使うことで、発酵バターのような濃厚な風味を実現!
3)安定剤不使用で、様々な材料に合わせやすく、幅広い用途に使用が可能!

さまざまな加工品への利用が可能!

製菓・製パン材料としてだけでなくソース類などさまざまなレシピに利用可能。(使用例:パウンドケーキ、スウィートポテト、スコーン、ベシャメルソース、プリンなど)

チーズを熟知した経験豊富なスタッフが皆様のご要望に応じ
最適なチーズをご提案させていただきます。

弊社は自社に「商品開発室」とよばれる部門を設立し、自社加工工場での幅広い機能を活用することで、皆様の様々なニーズにお応えできる体制でおります。商品に使用するチーズの選定から商品自体の改善まで、お客様の御要望に沿ったお手伝いをさせて頂いております。是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。
2015年4月13日

スーパーマーケット・トレードショー2015

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2015」に出展して
多彩な商品を提供いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!
smts2015.gif

開催期間:2月10日(火)~12日(木)  会場:東京ビッグサイト(東全館)

野澤組のブース番号:東5ホール 5N-02



~厳選された食材と熟練された職人たちにより作られる ジュゼッペ クレモニーニ~

『 エキストラヴァージンオリーブオイル 』

oil_01.jpg oil_02.jpg
souptext2.jpg

『ジュゼッペ クレモニーニ・エキストラヴァージンオリーブオイル』の押しはココ!

1)豊かな自然に囲まれたエミリア=ロマーニャ州 フォルリにある工場で生産
2)濾過から保管、出荷まで徹底した温度管理により実現した最高レベルの品質
3)さわやかでフルーティーな香りが特徴

いろいろな料理にとてもよく合うんです!

シーンを選ばず、サラダから肉・魚料理まで幅広くおつかいいただけます。

世界の食卓へイタリアの伝統を

創業者であるGiuseppe Cremonini氏の、「世界に誇れる"品質"と"信頼"の製品を届けたい」という想いを受け継ぎ、イタリアの伝統への愛情と情熱を持って作られる商品は、イタリアをはじめ世界中でその品質の高さが認められています。
logo_cremonini.jpgのサムネイル画像
2015年2月 6日

2015年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
いつも野澤組最新情報ブログをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

本年もチーズに関するいろいろな情報や海外駐在員による海外の最新情報、食品部の取り組みなど皆様にとって少しでもお役に立てる記事、旬な情報をタイムリーにお届けしたいと思っております。
今後とも引き続き、野澤組最新情報ブログをチェックしていただければ幸いでございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2015年1月5日

2015年1月 5日

チーズフェスタ 2014 レポート

11月11日(火)~11月12日(水)の2日間、EBiS303 3Fイベントホールにてチーズフェスタ2014が開催されました。今年よりEBiS303に会場が変わり、駅近で以前とくらべゆったりと世界のチーズを楽しめるようになっていました。
chrepo01_2 chrepo02
会場に入るとオリジナルキャラクター「ハイ!チーズ君」がお出迎えしてくれました。
世界のチーズもところ狭しと展示してあります。
chrepo03 chrepo04 chrepo05
会場では世界のチーズの展示や販売、試食が行われていて連日大盛況でした。
chrepo06 chrepo07
メインステージではチーズとご当地食材を使ったレシピを集めた「チー1グランプリ」など各種イベントが行われました。野澤組もパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会とコラボしパルミジャーノ・レッジャーノのカットショーと即売会を行い2日間とも完売し好評でした。
chrepo8 chrepo09
サブステージでは各メーカー、商社さんによるチーズの紹介が行われました。
野澤組はオランダのFricoブランドとイタリアのAmbrosi社をご紹介しました。
ご来場いただいた方には、本場オランダのヴィンテージゴーダの試食でその芳醇なコクを味わっていただきました。
chrepo10 chrepo11
他にもグッズ販売コーナーやワインなどアルコールの提供もあり、夕方になるとワイン片手にチーズを堪能されている方もいらっしゃいました。
chrepo12 chrepo13
来場者数は昨年比130%だったそうです。チーズへの関心は高まり続けています。
今年ご来場いただきました皆様、またご来場できなかった皆様も、また是非の次回のチーズフェスタをご期待いただければと思います。
2014年11月14日

チーズの祭典「 チーズフェスタ 2014 」

cheesefestalogo2.jpg

チーズ普及協議会ならびに日本輸入チーズ普及協会が開催する、チーズの普及と消費拡大を目的としたイベント「チーズフェスタ 2014」に、野澤組も参加致します。

イベント会場は昨年から場所を移し、今年はエビススバルビル(EBiS303 3Fイベントホール)にて、明日11日から12日までの2日間開催されます。


チーズを使ったお料理コンテスト「チー1 グランプリ」のグランプリ発表や、スペシャルゲストを招いてのチーズに関するトークショーなどをはじめ、世界各国のチーズの展示・販売など、チーズにまつわる楽しくて役に立つイベントが盛りだくさんです。ご興味のある方はぜひ会場まで足をお運びください。


■「チーズフェスタ 2014」開催概要■

◎日時:2014年11月11日(火) 11時~20時 /12日(水) 11時~19時【入場無料】
◎会場:「EBiS 303」     〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル 3F

◎オフィシャルサイト:http://www.cheesefesta.com

2014年11月10日

10月3日は何の日?

皆様こんにちは、10月に入り一層の秋の気配を感じるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
ところで本日10月3日は何の日か御存知ですか。
german.jpg
東西ドイツ統一の日
日本では「土佐の日」、「登山の日」と呼ばれたりしますが、海を越えた
ドイツ(正式名:ドイツ連邦共和国)では10月3日は1990年に第二次世界大戦以降東西分裂していた東西ドイツが統一された日になります。その1年前には東西を分ける壁となっていたベルリンの壁が崩壊し、東西の市民が喜びを分かちあう姿が全世界に伝えられました。
現在ドイツは2013年のGDPでアメリカ、中国、日本に次ぐ世界第4位で
あり、EU経済の中心として大きな役割を担っています。なかでも輸出依存度が高くアジア諸国への輸出も大きな割合を占めています。
私ども野澤組食品部もドイツからチーズの輸入を長年続けております。
ヨーロッパでチーズと言えば、フランスやイタリア、オランダ等を連想されるかもしれませんが日本のチーズ輸入量ではドイツがヨーロッパ各国の中で一番多く、約8500トンものナチュラルチーズが日本に輸入されています。(2013年度実績)
野澤組食品部ではドイツで第2位の乳製品販売会社であるMullar社の経営傘下にあるSachsenmilch社のナチュラルチーズを輸入しています。Sachsenmilch社は1991 年にザクセン州ドレスデン近郊に設立された旧東ドイツで最初の民間資本会社です。
ザクセン州は面積、人口ともに日本の四国と同じくらいで、首都のドレスデンには17世紀末から18世紀初めにかけて領主であった選帝侯 強者アウグストによって建てられた歴史的建造物が現在も残っています。また、南北両側の丘陵の間を流れるエルベ川に沿いには緑も多く、自然、芸術、産業が融合した街並みを見ることができます。
german01 german02
ドレスデンの郷土菓子
"Eierschecke" アイアシェッケ
ドイツ語でまだらの卵という意味
ドレスデン市街地にあるマイセン焼きの
タイルで出来た102mにも及ぶ壁画
「君主の行列」
2014年10月 3日

フリースランド・カンピーナ社 「オランダ国王ウィリアム1世」賞受賞

  本年5月13日、フリースランド・カンピーナ社を代表して、キースト・ハートCEOがマキシマ女王より、「オランダ国王ウィリアム1世」賞(*)を手渡されました。
  キース氏談、「私は社と役員会、また全社員を代表してこのような名誉ある賞をいただく事を、非常に光栄に思います。この賞はオランダ経済に貢献したことが広く認められた証であります。故に心の底からフリースランド・カンピーナの全職員にその労を感謝いたします。」
(*)ウィリアム1世賞
この賞は1958年以来2年ごとにオランダの企業に与えられるもので、立派な業容に加え、企業精神、決断力、継続性、責任感、あるいは忍耐力などを賞するものである。
2014年5月23日

ファベックス2014 開催中です

当ブログにてご案内させて頂いておりました、国内最大級の食品業務用専門展「FABEX 2014」が昨日から4月4日まで東京ビッグサイトにて開催しております。

IMG_1006.JPG

昨日は開催初日ながら多くの皆さまに足をお運び頂きました。

IMG_0999(編集).jpg

会場では、既に当ブログにてご紹介させて頂きました公開中の3つの商品をはじめ、弊社が独自に開発致しました加工用チーズを多数ご紹介させて頂いております。

blog.jpg

お越しの際は、野澤組ブースに是非お立ち寄り下さい。
スタッフ一同、お待ち致しております。


2014年4月 3日

ファベックス2014 - 開発商品の紹介(3)

今年も、野澤組は「ファベックス2014」にて魅力的な商品を提供します。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
fabex2014_01 fabex2014_02


当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
その幾つかを事前にご紹介します。
fabex2014_07
極薄フレークが広がる風味を実現!

『パルミジャーノ・レッジャーノ フレーク 』

薄削りにすることで、粉チーズにはないなめらかな口どけと風味の広がりを実現

会場でこのレシピをご紹介いたします


fabex2014_08
シャキシャキのロメインレタスと、旨みとコクのある
パルミジャーノ・レッジャーノがよく絡み合い、くせになるおいしさです

"パルミジャーノ・レッジャーノ フレーク" の「押し」はココ!

1)ありそうでなかった、フレーク状のふりかけチーズ!
2)粉チーズにはない、なめらかな口どけと芳醇な風味!
3)ナチュラルチーズ100%!

濃厚なチーズのうまみをそのままふりかけられるフレーク形状!

パルミジャーノ・レッジャーノの芳醇な風味を損なわず、使い勝手のよいフレーク形状はいろいろなシーンでの使用が可能。

チーズの新しい市場を開発する専門チームを自社内に設置。
これまでになかったチーズの使い方をご提案致します

「商品開発室」とよばれる部門を設立し、メーカー様・商品開発企業様と共に商品に使用するチーズの選定から、商品自体の改善までお客様の御要望に沿ったお手伝いをさせて頂いております。
世界のチーズを食卓へというコンセプトのもとに、日本のチーズ消費量の底上げとさらに美味しい食品提供を実現したいと考えております。
2014年3月31日

ファベックス2014 - 開発商品の紹介(2)

今年も、野澤組は「ファベックス2014」にて魅力的な商品を提供します。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
fabex2014_01 fabex2014_02


当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
その幾つかを事前にご紹介します。
fabex2014_05
焼成しても溶け残り、チーズの存在感を実現できます!

『 ピリ辛プロセスチーズダイス 8mm 』

パンなどの生地に練り込み焼成しても
チーズの形状を維持したまま焼きあがります

会場でこのレシピをご紹介いたします


fabex2014_06
ふかふかのフォカッチャに溶けださずに残るチーズがボリューム感をプラスし、
見た目にもチーズいっぱいに仕上がります。

"ピリ辛プロセスチーズダイス8mm"の「押し」はココ!

1)作業性がよく、存在感のある8mmサイズのダイス!
2)焼成しても溶けださず形状を維持!
3)良質なナチュラルチーズを使用し、チーズの旨みにピリ辛なアクセントをプラス!

濃厚なチーズのうまみにピリ辛スパイスのアクセント!

良質なゴーダチーズとチェダーチーズを使用し濃厚なチーズの旨みとともに、飽きのこないピリ辛スパイスが味にアクセントを加えています。

チーズを熟知した経験豊富なスタッフが世界各国のチーズから
皆様のご要望に合ったチーズやその加工方法をご提案致します

弊社はオランダ最大のチーズブランド「フリコ」をはじめ世界各国から品質の高いチーズを輸入しております。チーズの種類もゴーダやスモーク、モッツァレラなど多種多様で、現在50種類以上の取扱いがあります。その中からご要望に応じ、最適なチーズを独自の加工技術を用いてご納得いただける商品の提案をさせていただきます。
2014年3月26日

ファベックス2014 - 開発商品の紹介(1)

今年も、野澤組は「ファベックス2014」にて魅力的な商品を提供します。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
fabex2014_01 fabex2014_02


当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
その幾つかを事前にご紹介します。
fabex2014_03
使いたいときに使いたい量だけ!

『 フローズン・チーズ・コロン 』

幅広い用途での活用が可能です。「冷凍できる」ナチュラルチーズ

会場でこのレシピをご紹介いたします


fabex2014_04
チョコブラウニーの生地にきれいな白色のクリームチーズが残り、見た目にも美しく
味わいも口いっぱいにさわやかなクリームチーズの酸味が広がります。

"フローズン・チーズ・コロン"の「押し」はココ!

1)独自製法でナチュラルチーズが"冷凍"可能に!
2)焼成しても"溶けださない"!
3)加熱後も変わらない、色の"白さ"とチーズの"コクと風味"!

冷凍保存可能が用途の幅を拡げます!

その日使う分だけを取り出して使用する、冷凍したい生地にあらかじめ混ぜておくなど目的に応じて対応できるようになりました!

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。
是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。
2014年3月19日

試食品の紹介(2) スーパーマーケット・トレードショー2014

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2014」に出展して
多彩な商品を提供いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
smts2014_1 smts2014_2


当社のブースでは、毎日様々な試食品をご提供いたします。
その幾つかを事前にご紹介します。
イタリア・モデナ産バルサミコビネガーを
100%使用した香り高い新感覚の

『 バルサミコドリンク 』

cremonini_1Logo
2月12、13、14日展示会弊社ブースにて
『パンナコッタ バルサミコソース(チェリー)』を
ご提供いたします!
cremonini_2
cremonini_3

『パンナコッタ バルサミコソース』!

クリーミーでまろやかな味わいのパンナコッタに、バルサミコドリンクのやわらかい酸味とチェリーの風味が絶妙にマッチ!

『Giuseppe Cremonini バルサミコドリンク』の
 押しはココ!

1)100%イタリア・モデナ産のバルサミコビネガーを使用
2)砂糖を使用しない、果汁のみのフレッシュな甘み
3)バルサミコビネガー特有の健康効果を保有

健康のために価値ある効果が期待されています!

 バルサミコドリンクにはバルサミコビネガーと同様に天然抗酸化作用があるポリフェノールが含まれているため老化防止、脂肪の燃焼を促し、体脂肪を貯めにくくする、疲労回復などの効果が期待されています。
 水やソーダでお好みの濃さに割って簡単に飲むことができるので、忙しい朝にもってこいのドリンクです。
cremonini_4

フレッシュな果汁を使用した3種類のラインナップ!

チェリー:
瑞々しく繊細なチェリーの香りはお子様からお年寄りまで幅広くお楽しみいただけます。
ブルーベリー:
甘いブルーベリーの香りが広がります。ヨーグルトやアイスクリームにソ ースとしてかけても美味しくお召し上がりいただけます。
ザクロ:
ザクロのフレッシュな酸味は、食後のドリンクにオススメです。

世界の食卓へイタリアの伝統を

cremonini_5
 創業者であるGiuseppe Cremonini氏の「世界に誇れる"品質"と"信頼"の製品を届けたい」という想いを受け継ぎ、イタリアの伝統への愛情と情熱を持って作られる商品は、イタリアをはじめ世界中でその品質の高さが認められています。
 バルサミコ酢発祥の地として知られるエミリア=ロマーニャ州 モデナ市の郊外にあるスピランベルトにジュゼッペクレモニーニ社のアチェタイア(バルサミコ酢工場)はあります。バルサミコ酢の故郷から、イタリアの伝統の味をお届けします。
2014年2月12日

試食品の紹介(1) スーパーマーケット・トレードショー2014

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2014」に出展して
多彩な商品を提供いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
smts2014_1 smts2014_2


当社のブースでは、毎日様々な試食品をご提供いたします。
その幾つかを事前にご紹介します。
torofie_1logo
昔ながらの自家製法 ドン ペッピーノの

『 トロフィエ 』

torofie_2
2月12日(水)展示会初日に弊社ブースにて
『ジェノベーゼソースのトロフィエ』を
ご提供いたします!
torofie_3
torofie_4

ジェノベーゼソースのトロフィエ!

フレッシュなジェノベ-ゼソースをグラナパダーノとマスカルポーネチーズでまろやかでコクのある味わいに仕上げました。もちもちのトロフィエとの味わいが絶妙です。

『Don Peppinoトロフィエ』の押しはココ!

1)グルテン含有量13.2%以上の最高級デュラムセモリナだけを厳選
2)手作りのようにやさしく練り込み成型するカゼレッチ製法
3)ソースとよく絡み、柔らかめのもちもち食感

ジェノベーゼソースととてもよく合うんです!

日本でも人気のジェノベーゼソース(バジルソース)は現地の北部イタリア・リグーリア地方ではトロフィエでよく食べられています。ボンゴレビアンコなど魚介系ソース、トマト系ソースの仕上げにもジェノベーゼソースを絡めてリグーリア地方伝統の味をお楽しみください。
torofie_5

『Don Peppinoトロフィエ』と相性抜群
『MONTANINI ペスト アッラ ジェノベーゼ』

MONTANINIのフレッシュバジル・松の実・ペコリーノチーズ・オリーブオイルをペースト状にした緑色の美しい、香ばしいソースです。生クリームやミルクを加えると、まろやかなコクのあるソースになります。

イタリア: パスタの故郷プーリアで
伝統の製法でじっくり丁寧に作りました!

 イタリア半島のかかとに位置するイタリア南部最大の平野、プーリア州にあるブティック・ファクトリー、Don Peppino。
 ここでは15人の職人たちが品質にこだわり、昔ながらの自家製法を守りながら丁寧に作り上げています。小さな工場ですが、NASAが基準としているHACCPを早くから導入し、ISOの認定も取得しております。
 原料から製法までこだわり抜いて作られたトロフィエをぜひご賞味ください。
torofie_6.jpg
2014年2月10日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
いつも野澤組最新情報ブログをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


本年もチーズに関するいろいろな情報や海外駐在員による海外の最新情報など皆様にとって少しでもお役に立てる記事をたくさんお届けしたいと思っております。また、食品部の取り組みにつきましてもイベントや展示会情報などをご紹介させていただく予定ですので、今後も引き続き、野澤組最新情報ブログをチェックしていただければと思います。


本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2014年1月 8日

チーズフェスタ 2013

cheesetop.jpg

 11月11日(月)~11月12日(火)までの二日間、ベルサール原宿にて、チーズの祭典「チーズフェスタ2013」
開催されております。チーズフェスタは、11月11日の「チーズの日」を記念して毎年開催されるイベントで、今年で22年目を迎えます。

cheese02.jpg

 入口入ってすぐのチーズ紹介コーナーでは、チーズメーカー各社によるおすすめチーズの特徴や、そのチーズを使用したレシピの紹介が行われています。
本日弊社はオランダ産チーズ、ワールドチャンピオンシップチーズコンテストグランプリ受賞のフリコ「マスターピースシリーズ」をご紹介させて頂きました。明日はイタリアチーズ、パルミジャーノレッジャーノとバルサミコジャムの食べ合わせをご紹介する予定です。
cheese03.jpg cheese04.jpg
入口で試食券をもらえば、誰でも4種類の
チーズを味わうことができます。
試食コーナーでは、珍しいチーズが食べられる
とあって、長い行列ができておりました。

cheese05.jpg

 おなじみのチーズをはじめ、世界中のチーズが展示してあります。
cheese06.jpg cheese07.jpg
グッズ販売コーナーでは、弊社のチーズおろしや
スライサー等、多数取り揃えております。
実際にスライサーを用いて弊社で扱っているチーズを
スライスし、みなさんに試食して頂いています。

cheese08.jpg

メインステージではチーズが大好きな峰竜太さんのトークショーも行われていました。隣にいるのはチーズフェスタのイメージキャラクター、「ハイ・チーズくん」。チーズに関するトークショーなどが1日を通して行われているので、楽しめます。チーズフェスタは本日20:00まで。明日、12日(火)は19:00までの開催なので、興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

開催日時や会場などの詳しい情報は下記のチーズフェスタ2013ホームページをご覧下さい。
「チーズフェスタ2013」
2013年11月11日

国際酪農連盟ワールドデイリーサミット2013

mg_wds2013.jpg
 10月28日(月)~11月1日(金)にかけて、パシフィコ横浜/パンパシフィック横浜ベイホテル東急にて、
" WDS(国際酪農連盟ワールドデイリーサミット2013)" が行われております。
 今回弊社では各企業のブースが集まる "ベイホテル東急地下二階:クイーンズグランドボールルーム内"の
豪州マレーゴールバン社ブースにて、MGナチュラルクリームチーズ、ヌーシャテルチーズなど取扱商品を
ご紹介させて頂いております。
2013年10月31日

ドイツ『アヌーガ国際食品展示会』レポート

Title_anuga2013
 2013年10月5日から9日にかけてドイツのケルンで開催された「アヌーガ国際食品展示会」のレポートをお届けします。これは、二年に一度開催される世界最大の食品展示会です。今年は6,777社が出店、187カ国から155,000人が来場しました。
 今回は、オランダ、イタリア、スイス、スペイン、フィンランド、ギリシャから魅力ある商品を出展した各社のブースや商品を、写真と共にレポートします。
ドイツ『アヌーガ国際食品展示会』レポート (PDF
"anuga" official website: www.anuga.com (eng / deu)
2013年10月15日

ロンドン市内の小売店売り場をリサーチ

 2013年3月、英国出張の際にロンドン市内のデパート、チーズショップ、市場のリサーチに行きました。様々な小売店の売り場を写真でご紹介します。

[ ロンドン市内の有名チーズショップの売り場 ]

さすが、英国のチーズショップだけあってチェダーチーズの種類が豊富!
ショーケースに並んでいるチーズは英国産ブルーチーズをはじめ、フランス、イタリア、
デンマークのブルーチーズが販売されています。奥には、チーズに合う赤ワインが販売されています。
店頭では、パルミジャーノ レッジャーノのホイールを数玉ずつ積み上げ、
その上にクラッカー、マグカップ、ピクニック用バスケット等を置いて販売。
店内では、地元の酪農家が製造したヨーグルト、デザート、フレッシュモッツァレラを使用した
サンドイッチやスペイン産のチョリソーを販売しています。
ショップの奥では、チーズ各種を描いたお皿が販売されています。
チーズ各種を少量ずつのせたチーズプレートを提供するのに便利なお皿!
チーズ用グレーターは、小さい物から大きな物まで各種販売されています。

[ ロンドン市内の高級デパート内のハム売り場 ]

イタリア産の生ハムをはじめ、各国の生ハムを取り揃えています。

[ ロンドン市内の高級デパート内のパン売り場 ]

お客様が自分の購入したいパンをトレーに載せて購入するシステムを採用。

[ ロンドン市内の高級デパート内のワイン売り場 ]

このコーナーでは、フランス国内の各エリアから集められたワインが販売されていました。

[ ロンドン市内の高級デパート内の
シャンパンとスパークリングワインの売り場 ]

フランスのシャンパンをはじめ、各国のスパークリングワインが販売されています。
様々な種類のものが揃っているため、普段からスパークリングワインを飲むことが多い
欧州の人々に重宝されています。

[ ロンドン市内の高級デパート内のワインバー ]

ワイン売り場に併設してワインバーがあるため、顧客は買い物途中に休憩がてら
各種グラスワインを楽しめます。カウンターバー奥にはレストランがあり、
ワインと一緒に軽食をとる事もできます。

[ ロンドン市内市場のチーズショップ ]

店舗前では、フランス産コンテの約6ヵ月熟成品と1年以上の熟成品を販売しています。
両チーズ共に、約200gカットにして購入し易いように提供しています。
秋から冬にかけて作られるウオッシュタイプで有名な
フランス産 ヴァシュラン・モン・ドールは良い状態で販売されています。

[ ロンドン市内市場のサラミショップ ]

フランス産の香辛料をまぶしたサラミ各種を販売しています。
shopinldn13
2013年5月 1日

ファベックス2013 - 開催レポート

「ファベックス2013」にて
今年も当社ブースにお越し頂きまして有難うございます


fabex2013_01 開発専門のスタッフがご提案する多彩な商品に注目が集まりました

  今年の「ファベックス」は、同時開催のイベントと共に最近の数年間で最も多い来場者数を記録しました。

  毎年、チーズの新しい市場を開発する当社食品部の専門スタッフは、ブースにて「これまでありそうでなかった商品」をご紹介し、製菓製パンメーカーや給食関連等の関係者方等多くの方々に御興味をもって頂きました。今年もそれらの商品に、ブースにお越しいただいた沢山のお客様の関心が集まり、「チーズのこういう使い方があったんですね...」 、 「新しい発想だね」、「チーズと他の具材とのコントラストで、見た目にも良いレシピですね」とご感想をいただきました。

  とりわけ注目度が高かったのは「スモークフレーバーシュレッド」です。手軽に燻製フレーバーを付与できる、シュレッド状になったスモークチーズです。これは、食品部ブログでも事前にお知らせしました。

  ファベックス開催後も当社では、最近の外食産業や市販商品に求められる「使い切りサイズ」 「オペレーションのしやすさ」を中心として、メニューを手軽に拡げられる商品の開発を進めております。ご相談等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。
FABEX会場の写真
ファベックス全体の「開催レポート」はオフィシャルサイトから! fabex_logo
2013年4月12日

ファベックス2013 - 開発商品の紹介(3)

今年も、野澤組は「ファベックス2013」にて魅力的な商品を提供します
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
FABEXロゴ ブース番号:2L-38


当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
その幾つかを事前にご紹介します
スモークフレーバーシュレッド


サーモンムニエル・ホットドッグ
味と香りで惹きつける!進化系ホットドッグ!
『 サーモンムニエル・ホットドッグ 』
材 料:
スモークフレーバーシュレッド、ホットドック用パン、サーモン(切り身)、塩・こしょう、小麦粉、バター、マスタード、ケチャップ
作り方:
①サーモンに塩・こしょうし、小麦粉を薄くつけ、フライパンにバターを入れて両面を焼く。
②パンに切れ目を入れ、①のサーモンをはさみ、スモークフレーバーシュレッドをのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼くお好みでマスタード、ケチャップをかけても!
1)スモークチーズがシュレッド状に!
2)手軽に料理に燻製フレーバー付与を実現!
3)伸びよくコクのあるチーズをブレンド!
fabex2013_14
太古からずっと受け継がれてきた燻製。"押す"も"引く"も心得て、お料理にときにさりげなく、ときに力強く変化をもたらします!例えば...
『スモーキースペアリブ』
スペアリブの焼き上がり前に、「スモークフレーバーシュレッド」をふりかけ焼く。タレの濃淡で、スモークフレーバーを引き立たせる、タレとスモークフレーバーの個性がぶつかり合うなど異なる表情が楽しめます!
『スモーキー焼きおにぎり』
おにぎりに「スモークフレーバーシュレッド」を入れて結び、焼く。鰹節、大葉、ちりめんなど、和の具材の入った焼きおにぎりをだしの中に入れれば、「スモーキー茶漬け」に変身します!
『スモーキーフリッタータ』
溶いた卵に、飴色まで炒めた玉ねぎ、「スモークフレーバーシュレッド」を入れて焼く。玉ねぎの甘みとスモークフレーバーがシンプルな一品に深みを増します。世界中のオムレツ料理に「スモークフレーバーシュレッド」を入れたくなります!
2013年3月27日

ファベックス2013 - 開発商品の紹介(2)

今年も、野澤組は「ファベックス2013」にて魅力的な商品を提供します
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
FABEXロゴ ブース番号:2L-38


当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
その幾つかを事前にご紹介します
フローズン・チーズ・コロン


チーズコロン・ブラウニー
可愛いドット柄ブラウニーが誕生しました!
『 チーズコロン・ブラウニー 』
材 料:
フローズン・チーズ・コロン、ビターチョコレート、無塩バター、全卵、 砂糖、薄力粉、くるみ、塩、バニラオイル
作り方:
①チョコレートとバターを湯煎で溶かし、溶き卵、砂糖、塩、バニラオイルを混ぜ合わせる。
②薄力粉を①に加え、さっくりと混ぜ、粉気がなくなったらくるみ、フローズン・チーズ・コロンを加え、軽く混ぜる。
③型に紙を敷いて生地を流し込み、170℃のオーブンで約50分焼く。
1)独自製法でナチュラルチーズが"冷凍"可能に!
2)焼成しても"溶け出さない"!
3)加熱後も変わらない、色の"白さ"とチーズの"コクと風味"!
その日使う分だけ取り出して使用する、冷凍したい生地やペーストにあらかじめ混ぜておくなど目的に応じて対応できるようになりました!冷蔵でも冷凍でも使いこなせるレシピを紹介します!例えば...
『ベルリーナー/クラプフェン』
生地に「フローズン・チーズ・コロン」を練り込んだ揚げたパン生地、フランボワーズジャムがいつもとは違うハーモニーを奏でます!アプリコットジャムやあん、ジャムの代わりにレーズンなどのアレンジも楽しめます!
『フローズン・チーズ・コロン・デニッシュ』
生地に織り込めば、どこから食べても「フローズン・チーズ・コロン」の風味が味わえ、トッピング(フルーツなど)を合わせれば、幾重にも美味しさを創造します!
『エビトースト』
エビペーストに「フローズン・チーズ・コロン」を混ぜ、食パンに塗って焼く、もしくは揚げる。ペーストの材料を変えることで、バリエーション豊かなトーストの世界が広がります!
2013年3月21日

ファベックス2013 - 開発商品の紹介(1)

今年も、野澤組は「ファベックス2013」にて魅力的な商品を提供します
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!
FABEXロゴ ブース番号:2L-38


当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
その幾つかを事前にご紹介します
レアチーズケーキの素


レアチーズ羊羹最中
あっという間に和風デザートに変身!
『 レアチーズ羊羹最中 』
材 料:
レアチーズケーキの素、こしあん、最中皮
作り方:
①レアチーズケーキの素を電子レンジで加熱し液状にする。
②液状になったレアチーズケーキの素とこしあんをよく混ぜ合わせる。
③混ぜ合わさった②を最中皮にはさむ。
fabex2013_03
1)短い時間、少ない手間でデザートができる!
2)シンプルなキットだから、アレンジしやすい!
3)ヌーシャテル・チーズの魅力=酸味がクセになる!
fabex2013_04
シンプルさを追求したキットが土台!四季折々のアレンジもより手軽になりました! 例えば...
『レアチーズ花見団子 』
完成したレアチーズケーキに細かくカットしたフリーズドライのフランボワーズ、削ったレモン皮、抹茶パウダーで桜色、白、緑を表現し、春を感じさせるデザートに!
『レアチーズ水無月』
完成したレアチーズの上に、粒あんを乗せるだけで「夏越祓」を祈願する「水無月」に見立てた年に1度のスペシャルなデザートに!
『レアチーズ竹流し』
青竹の筒の中に液状になったレアチーズケーキの素を流し込み、冷やし固めれば、ほんのり青竹香るデザートに!そのまま食べても!小豆や蜜等和風ソースやフルーツ ソースでも!
fabex2013_05
  緑豊かな東京都八王子市に、当社の加工工場(株)エフ・エフ・シーがあります。小回りが利くこと、多くの熟練たちが活躍していることが、これまでのビジネスを支えてきました。知識と経験に裏付けされた熟練たちが、お客様のご要望に真摯に取り組んでいます。
  いつの日もお客様に満足していただけるよう努めてまいります。
2013年3月14日

スーパーマーケット・トレードショー2013 - 開催レポート

「スーパーマーケット・トレードショー2013」にて
今年も当社ブースにお越し頂きまして有難うございます


チーズやパスタ、ソースなどの様々な商品、毎日色々な試食品に評価を頂きました

ブースに来てくださった多くの方に、「興味深い商品がある」「ブースにある商品が多彩」「パッケージがおもしろい商品がある」など良い評価を頂きました。

試食品については、「作りたてで、とてもおいしかった」「ラザーニャがふんわりした食感で良い」「ソースをちょっと使うだけで、簡単にアレンジできるね」などのご感想を頂きました。また、チーズの試食では、担当者の説明と共に、熟成期間の異なる商品を食べ比べることにより、その違いや特長を実感して頂きました。

当社ブース担当者の印象の一つは、今年はとりわけ「鋭い視点で新たな食材を探すバイヤー様が多かった」ことです。日頃より御愛顧いただいているお客様だけでなくブースを初めて訪問してくださったお客様にも、今年の新商品に興味をもって頂けたと感じています。

来年も、どうぞご期待下さい!
トレードショーの写真 smts2013
2013年2月26日

The Story Of Milk

野澤組が80年以上に亘りナチュラルチーズを輸入し続けているオランダの「フリコ(FRICO)」、
そのホールディング会社であるフリースランドカンピーナ社がYoutubeにアップした映像です。
現代社会において、ミルクがいかに我々の生活に必要なものかを、今風な映像で表現した
ムービーです。 是非ご覧ください。
2013年2月18日

スーパーマーケット・トレードショー2013-試食品の紹介(3)

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2013」に出展して
多彩な商品を提供いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!


当社のブースでは、毎日様々な試食品を提供いたします。
その幾つかを事前にご紹介します。
当社ブースにて「ラザーニャ オンディーヌ」をご提供します!
材 料:
Delverde社ラザーニャ オンディーヌ、パルミジャーノパウダー、トマトソース、Montanini社トマトソース、ホールトマト、特製ベシャメル(ホワイト)ソース、生クリーム、レモン汁
作り方:
①ラザーニャ オンディーヌと2種類のソースを交互に重ねる
②最上部にパルミジャーノパウダーをかけ、オーブンで20~25分焼く
1)「下茹でする/しない」を選べる!
2)オンディーヌ=波形設計だから重ねても "ふんわり食感"!
3)イタリア中部マイエラ山脈から湧き出るミネラルたっぷりの水を使用
小麦本来の風味を損なわないよう中温長時間乾燥で作られている『ラザーニャ オンディーヌ』。
小麦の"うまみ"と"もちぷりっ"な食感を冷蔵庫や冷凍庫にある食材と組み合わせれば、新しい発見にココロが躍ります!例えば...
『我が家のオリジナル ラザーニャ 』
ちょっと作り過ぎて冷蔵・冷凍保存しているカレーやシチューなどを『ラザーニャ オンディーヌ』のソースとして使う。最後にチーズを乗せてオーブンで焼き上げるだけ!
『洋風雑煮 ラザーニャ入り』
角切りしたズッキーニ、にんじん、大根、適当な大きさに切った『ラザーニャ オンディーヌ』をコンソメスープで茹でるだけ。
『洋風もちぷりっデザート春巻き』
茹でた『ラザーニャ オンディーヌ』をオーブントースターで1、2分焼く。マスカルポーネに黒豆や小豆をのせて巻くだけ。お好みでシナモンシュガーをかけてもOK!
 フランスで行われる一般消費者が選ぶ、「今年一番美味しかった商品 SAVEUR DE L'ANNEE 2011」に Delverde社ショートパスタが選ばれました
 Delverde社は、イタリア中部標高約3000mマイエラ山脈の麓に広がる国立公園内に工場があります。
 静謐な環境の下、澄んだ空気、岩山から湧き出る清水と厳選された最高品質の小麦でつくられたプレミアムパスタを世界に提供しています。
 創業当初の理念"自然なものを自然なままで"はいまも変わりません。
 Delverde社の製品をぜひ一度ご賞味ください。

www.delverde.eu
2013年2月12日

スーパーマーケット・トレードショー2013-試食品の紹介(2)

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2013」に出展して
多彩な商品を提供いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!


当社のブースでは、毎日様々な試食品を提供いたします。
その幾つかを事前にご紹介します。
smts2013_16
材 料:
ニョッキ(ドンペッピーノ)とニョッキ用トマトソース(モンタニーニ)、バジル、ペコリーノ・ロマーノのパウダーチーズ
作り方:
①沸騰したお湯に約1%の食塩を入れ、ニョッキを2~3分茹でる
②熱したフライパンにニョッキ用トマトソースとバジルを加え、①の茹で汁でお好みにのばす
③茹であがったニョッキを②のソースで1分ほど煮転がす
④仕上げに、ペコリーノ・ロマーノの粉チーズをトッピングする
1)原料に良質なポテトを70%以上使用!
2)ポテト本来の風味とモチモチした食感を手作りに近い伝統的な製法により実現
3)通常のニョッキより小粒なサイズのため、茹で時間が約3分と短い
『Don Peppinoのニョッキ』は小粒なのでお子さんやお年寄りの方でも食べやすく、パスタ同様にソースと絡めて楽しめるのはもちろん、いつもの料理に加えるだけで簡単にボリュームもアップ、モチモチとした食感が良いアクセントにもなります。例えば...
『満足感たっぷりサラダ ~ 焼きニョッキ ~ 』
『ニョッキ』を茹でた後、フライパンに移しオリーブオイルで焼き目が付くまで炒める。あとはお好みのサラダに和えるだけ!
『あったか味噌鍋 ~ ニョッキと共に ~ 』
お味噌ベースの鍋に直接『ニョッキ』をポンと入れるだけ。変わり種にぴったり。
『やみつきおつまみポテト ~ 揚げニョッキ ~ 』
茹でたニョッキに薄力粉をまぶし、あとは揚げるだけ。塩だけでなく、ケチャップとマヨネーズを和えたものやバターやチーズを溶かして一緒に食べてもGood!

 イタリアの太陽、トマトが主役。トマトそのものの味を最大限に生かした体に優しいソース。
 ニョッキ用にソースがよく絡むように作られておりますが、パスタソースとしてもお楽しみいただけます。
 イタリア半島のかかとに位置するイタリア南部最大の平野、プーリア州にあるブティック・ファクトリー、Don Peppino。
 ここでは15人の職人たちが品質にこだわり、昔ながらの自家製法を守りながら丁寧に作り上げています。小さな工場ですが、NASAが基準としているHACCPを早くから導入し、ISOの認定も取得しており安心・安全。
 最近では2012年の夏に、当社社長、食品部長や担当社員が訪問。ファクトリーがプーリアの伝統によってパスタを作っている姿を間近に見て感動しました。
ファクトリーにて ファクトリーのミロ社長と共に(右から2番目)
その左が当社社長 野澤

原料から製法までこだわり抜いて作られるニョッキをぜひご賞味ください。
2013年2月 6日

スーパーマーケット・トレードショー2013-試食品の紹介(1)

今年も、野澤組は「スーパーマーケット・トレードショー2013」に出展して
多彩な商品を提供いたします。食品部一同、皆様のご来場をお待ちしています!


当社のブースでは、毎日様々な試食品を提供いたします。
その幾つかを事前にご紹介します。
材 料:
サルサ ヴェルデ(モンタニーニ)、バジル、茹で卵の黄身、アンチョビ、ケッパー、オリーブオイル
作り方:
①すべての材料を混ぜ、オリーブオイルで適度な濃度に調節する
②グリルした(下味済)鳥もも肉にサルサ ヴェルデソースを適量かける
1)イタリア産新鮮野菜をたっぷり使用したソース(ソースの約70%が野菜!)
2)素材のハーモニーが生み出した甘酸っぱく爽やかな風味
3)エミリア地方の郷土料理「ボリートミスト」(豚肉の煮込みおでん)の定番ソース
 ※イタリアでは各家庭の味があるといわれるほど食卓に欠かせないソースと言われています。
『サルサ ヴェルデ』の甘酸っぱい爽やかな風味と新鮮野菜のシャキシャキ食感がいつものおかずに新鮮な味わいを創り出します。例えばこんな感じ...
『手巻き豚しゃぶ ~ サルサ ヴェルデ添え』
しゃぶしゃぶした豚肉と水菜にポン酢の代わりに『サルサ ヴェルデ』をスプーン 1杯。あとはみんな一緒にくるくる巻くだけ。
『餃子 ~ サルサ ヴェルデ添え』
いろいろな具材や調理方法にバリエーションがある餃子。醤油の代わりに『サルサ ヴェルデ』をつけるだけ。
『揚げ物 ~ サルサ ヴェルデ添え』
カキフライ、エビフライ、サーモンフライ、コロッケ、メンチカツ、とんかつなど飴色ソースやタルタルソースに代わりに『サルサ ヴェルデ』を添えるだけ。

新鮮なニンジンやパプリカなど「赤い野菜」をたっぷり約70%も使った
赤い野菜ソースです。2月14日に、試食に登場します。
 色とりどりの野菜、キノコ、米などが生産される
豊かなイタリア-ピエモンテ州トリノにある
MONTANINI。
 引き継がれる伝統料理、変化する現代の料理
双方を見つめながら、自然のめぐみ、素材その
ものの美味しさを最大限に活かしたシンプルな
製品づくりを得意としています。
 Montaniniファミリーの情熱と愛情が詰まった
逸品をぜひご賞味ください。
www.conservemontanini.com
2013年1月30日

デルヴェルデ社 プロモーションツアー

デルヴェルデ(DELVERDE)社は、今年2012年、本場イタリアの味、デルヴェルデ・パスタの美味しさを沢山の方に知って頂くため、米国プロモーションツアーを開催しています。
アメリカの東海岸を大きな「フード・バス」で周り、5月にはニューヨークでサイクリング大会も主催しました。このプロモーションツアーは、New York Times紙でも取り上げられました。
Delverde PromoTour2012_1 Delverde PromoTour2012_2
サイクリング大会会場 バスは、キッチンとイートイン・スペースを完備
お昼はもちろんデルヴェルデのパスタ!本場イタリアのシェフが作るパスタは絶品!
Delverde PromoTour2012_3 Delverde PromoTour2012_4
「アルデンテダヨ~」 「ボクにもちょうだい・・・」
当社では、デルヴェルデ社のパスタを30年以上にわたり輸入・取扱いしております。
詳しくは、下記WEBサイトへ。
貿易商 株式会社 野澤組 食品部
野澤組の通販サイト  「 COWCOWひろば
2012年10月29日

(株)野澤組北海道サポートセンター開所式

9月25日(火)、帯広にて(株)野澤組北海道サポートセンター開所式が行われました。
1.jpg 開所式に向けて準備中...
2.jpg バタバタしましたが準備完了!
3.jpg 開所式の様子
4.jpg 5.jpg サポートセンターは牛さん達と、大きなロゴが目印です。
2012年9月26日

お陰様で10周年

 弊社チーズ専門工場、(株)エフエフシーは2001年9月20日にISO9001の認定を得ました。この度、認定10周年を記念したトロフィーを認証機関・株式会社日本環境認証機構より頂きました。今後とも、様々なニーズに対応する高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理に努めて行きます。


ISO9001トロフィー
2011年9月30日

今年も「軽井沢八月祭」に協賛します。

軽井沢に恒例の音楽の祭典がやってきます。
今年で5回目を迎える「軽井沢八月祭」。
8月15日から10日間、軽井沢という理想的な自然環境の中、
上質で本格的な音楽が街を包みます。

01.jpg


FRICOは、その空間をより魅力的にするお手伝いをしています。
「軽井沢大賀ホール」のカフェで、オランダから直輸入された本物のチーズをご提供いたします。
今年も、芸術とともに「FRICOチーズ」で優雅な時間をお楽しみ下さい。
軽井沢八月祭については、公式WEBサイトをご覧下さい。
http://www.karuizawa8.com/


02.jpg

2011年8月 1日
サイト内検索
野澤組のコンセプト酪農支援通販