野澤組最新情報ブログ

ホーム > 野澤組最新情報ブログ > 食品記事一覧

[世界の生乳生産量の推移] 2018年10月

2018年10月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年10月 9日

EU GI チーズフェスティバル レポート

9月28日(土)に新宿NSビルにて「EU GIチーズフェスティバル」が開催されました。
このイベントは日EU経済連携協定(EPA)に基づき、日本で今後保護されるEUのGIチーズ産品に関する紹介、普及・啓発が目的で今回初めて開催されました。

GIとは

地理的表示とは、農林水産物・食品などの名称で、その名称から産地や品質などの特性が当該産地と結びついているということがわかる名称の表示です。
日本で保護されるEUのGIチーズは全部で26品あります。
EUではこれらのチーズは産地や製法が決められており、他の地域で作られたものや、本来の産地で作られたものであっても品質基準を満たないものはその名称を使用することができず、不正使用は法律で取り締まられています。
日・EU経済連携協定により日本でもこれからGI産品が保護されることになります。
会場内に設置しているパネルではGI産品の名称についての詳しいルールが記載されていました。このイベントでGI保護制度を初めて知った方も多いかと思います。

特設ステージではオープニングセレモニーから始まり、農林水産省のステージではGI保護制度について詳しい説明がありました。その他にもアジアーゴ、グラナパダーノ、コンテ、フェタの歴史や製法、特徴を説明するステージが開催されました。各チーズ協会や大使館の方の熱く語る姿を見て、GIチーズを誇りに思う気持ちが伝わったお客さまも多くいらっしゃったと思います。
また試食コーナーでは1日で6ヵ国12種類のGIチーズを試食提供いたしましたが、ここで初めて口にしたGIチーズもあったのではないでしょうか。会場ではチーズとお酒のマリアージュを紹介するお酒の販売コーナーもあり、マリアージュを楽しんでいたお客様も多くいらっしゃいました。

gic2018_05
gic2018_06gic2018_07

販売コーナーでは全22種類のGIチーズを販売いたしました。試食して気に入ったチーズを購入されるお客様や積極的に質問してくださるお客様が多く、GI保護制度やGIチーズへの関心の高さを感じました。

初めての開催ではありましたが、多くのお客様にGIチーズをご紹介できたイベントでした。ご来場いただいた皆様がGI制度やGIチーズについてさらに興味を持っていただけましたら幸いでございます。

2018年10月 9日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年9月

2018年9月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年9月11日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年8月

2018年8月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年8月 6日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年7月

2018年7月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年7月10日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年6月

2018年6月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年6月12日

[世界の生乳生産量の推移] 2018年5月

2018年5月
生乳生産情報
PDF

『大地の恵み、生乳。』

乳量変動は各地の気候、乳製品の味等の指標となります。
主要酪農国と日本の生乳生産動向を更新いたしました。
近年の動向と合わせてご参考としてください。

[PDF:360KB]

2018年5月 8日

~ファベックス2018 開催レポート~

当ブログにてご案内させて頂いておりました国内最大級の食品業務用専門展「FABEX2018」が、今年は昨年を更に上回る来場者数を記録し、大盛況のうちに幕を閉じました。
足をお運び頂きました皆様、また当社のブースにお越し下った皆様、誠にありがとうございました。

fabex2018_01.jpg

目玉商品としてご案内しておりました"パルミジャーノ・レッジャーノチップ"と"ノコルングリーン"は料理と共に展示をし、多くの方にご興味を持っていただきました。今回はパルミジャーノ・レッジャーノチップを使用したサブレをご提供致しました。「しっかりとチーズの味がして美味しい」といった嬉しいご意見を頂戴することができ、大変嬉しく思います。

fabex2018_0203.jpg
fabex2018_04.jpg

もう一つの目玉商品として、スイス産のZuger社製IQFモッツァレラチーズを様々なレシピと共にご紹介いたしました。その中でもモッツァレラを使用した「チーズぜんざい」は女性に人気があり、モッツァレラの程よい塩味と餡子の甘さがマッチして美味しいとのご意見を多数いただきました。 製菓製パンやお惣菜を取り扱うお客様以外にも、多種多様なお客様にご興味を持って頂き、色々な使用用途の可能性を感じることができました。

fabex2018_05.jpg
fabex2018_06.jpg
fabex2018_0708.jpg

そして今年の4月に入社致しました弊社の新入社員も、精一杯、ご来場の皆様に商品のご紹介をさせていただきました。

fabex2018_0910.jpg

開催終了後も、気になる商品へのお問い合わせ・ご連絡をいつでも受け付けております。
ファベックスやメルマガ等でご紹介させて頂きました商品をはじめ、チーズに関するお問い合わせご相談等ございましたら、ホームページ内のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

fabex2018_1112.jpg
2018年4月16日

FABEX2018 - 開発商品の紹介(2)

今年も、野澤組は「ファベックス2018」にて魅力的な商品を提供します。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!

FABEX2018ロゴ

FABEXの詳しい情報は http://www.fabex.jp/index.html から
開催期間:4月11日(水)~13日(金)  会場:東京ビッグサイト

野澤組のブース番号: 2J-44

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
今回の新規開発商品を事前にご紹介します。
FABEX2018_レジャーノチップ

『 パルミジャーノ・レッジャーノチップ 』

パウダーでもなく、ダイスでもない新しい加工の登場です。
少量でも十分パルミジャーノ・レッジャーノの存在感を感じられます。
サラダなどの生食にもおすすめですが、クッキーなどの焼き菓子の
トッピングとしてもおすすめです。

会場では、パルミジャーノ・レッジャーノチップを使用したサブレの使用例をご紹介いたします
FABEX2018_サブレ

サブレのトッピングとしてパルミジャーノ・レッジャーノチップを使用致しました。
見た目の存在感はもちろんですが、噛んだときにパルミジャーノ・レッジャーノの
風味豊かな味わいをダイレクトに感じます。
トッピングでありながら、しっかりとチーズの食感も楽しめる商品です。


"パルミジャーノ・レッジャーノチップ" の「押し」はココ!

 ①少量でもパルミジャーノ・レッジャーノの味を感じられます
 ②ドレッシングやソースに加えても食感と共にしっかりとしたチーズの存在感を出すことが
  できます
 ③作業効率性アップ!トッピングにベストな粒子サイズで、ダマにならずに均等に他の食材と
  混ざり合います

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。
是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。

2018年4月10日

FABEX2018 - 開発商品の紹介(1)

今年も、野澤組は「ファベックス2018」にて魅力的な商品を提供します。
食品部一同、皆様のご来場をお待ちしております!

FABEX2018ロゴ

FABEXの詳しい情報は http://www.fabex.jp/index.html から
開催期間:4月11日(水)~13日(金)  会場:東京ビッグサイト

野澤組のブース番号: 2J-44

当社ブースでは、期間中に様々な商品をご覧いただけます。
今回の新規開発商品を事前にご紹介します。
FABEX2018_ノコルングリーン

『 ノコルングリーン・10mmダイスチーズ 』

ノコルンの2色のレパートリー(ホワイト/レッド)にグリーンが加わりました!
着色料は一切使用せず、ブロッコリーパウダーを使用しているため、
野菜本来の自然な色味が特徴です。
また、ほのかに野菜の風味を感じられます。
従来のノコルンと同様に耐熱性が高く、加熱時に溶け出さず形がしっかりと残る「チーズフード」
です。焼成パンや揚げ物等にご利用頂けます。

会場では、ノコルンを使用した焼成パンの使用例を多種ご紹介いたします
FABEX2018_パン

焼成しても色や形がしっかり残ります。
ベーコンと合わせるとピンクと緑のコントラストが目立つ、春らしいパンに仕上がります。


"ノコルングリーン 10mmダイス" の「押し」はココ!

 ①着色料無添加! 野菜本来の自然な色みで安心してご使用いただけます
 ②焼成・素揚げをしても溶け出さず、形状や色みを維持します
 ③しっかりとしたチーズの風味に加え、野菜の風味もお楽しみいただけます

コク深い、厳選のナチュラルチーズを配合しチーズフードとは思えない
チーズの旨みが凝縮されています

オランダ産の特選ゴーダチーズ、オーストラリア産のクリームチーズを使用し加熱後もしっかりチーズの風味や旨みを感じられます。

自社の加工工場で皆様のニーズにお応え致します

チーズを専門にパウダー加工、シュレッド加工、スライス加工、乳化加工等をお客様の御要望に合わせた形状・量・包装に調整できる幅広い機能を完備した自社工場を設置。様々なニーズにお応えできる高水準の加工力と商品の安全性を高める衛生管理を備えております。
是非、ブースにて弊社スタッフにお気軽にご相談ください。

2018年4月 6日
1  2  3  4  5  6  7  8  9
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ