多彩な世界各国のチーズから理想的な風味をご提案

自社開発レシピ

ホーム > 世界のチーズを食卓へ > 自社開発レシピ

チーズ・パテ

肉を使用せず、しかし肉を食べたような満足感を得られる食事のメインとしてのチーズを目指した製品です。焼成すると綺麗な焼き色とモチモチとした食感、チーズの芳ばしい香りが食欲をそそります。健康志向の方やラクト・ベジタリアン(乳製品OK)の方にも好んでいただけるハンバーガー‘パテ‘に最適です。

チーズ・パテ
チーズ・パテ
  • 保形性が高いので、加熱しても形が崩れにくく扱いが容易
  • 焼くと芳ばしいチーズの風味が増し、表面はカリッと中はもっちりとした食感の違いを楽しめる
  • 冷凍による長期保存も可能
チーズ・パテ

調理使用例

焼成チーズ

焼成

ハンバーガーパテとして、野菜とパンをバランスよく組みわせた、ヘルシーリアルチーズバーガー。オペレーションも焼成のみとでシンプル。

フライチーズ

フライ

玉ねぎの甘味を生かしたチャツネをチーズ風味豊かなパテでサンドして揚げました。サクサクに揚げた衣ともっちりとしたパテの相性は抜群です。

チーズ屋がつくった
チーズフォンデューソース

材料は厳選チーズ、ワイン、キルシュ

100年以上の歴史を持つオランダの老舗ブランドFrico社から、エメンタールタイプでほのかに甘くナッティな味わいのフリコタルと、まろやかさと豊かな味わいで定評のあるフリコ・ゴーダチーズを選りすぐってブレンド。隠し味に白ワインと本場スイスにならったキルシュヴァッサー(さくらんぼのリキュール)で華やかさを添えました。スターチその他の増量剤をいっさい使わない本物のナチュラルチーズの味わいはまさにチーズ屋でなければつくれないチーズフォンデューです。調理しやすい柔らかさに仕上げていますので、温めるだけで簡単にチーズフォンデューが作れます。また、加熱をしないでそのままコールドチーズフォンデュー、チーズソースとしても楽しめます。

チーズソース
チーズフォンデュー
  • 温めるだけで、簡単にチーズフォンデューが楽しめます
  • ほんのり香るキルシュヴァッサー(桜桃酒)が隠し味
  • 様々なフレーバーを加えることで、お好みのソースに簡単アレンジできます

盛り付け例

チーズフォンデュー パック

チーズフォンデュー パック

野菜とパンをバランスよく組みわせた、手軽なチーズフォンデューセット。温めた後時間が経過しても固くなりにくく、チーズの伸び具合は持続します。

蒸し野菜とチーズフォンデュー&バーニャカウダ

蒸し野菜とチーズフォンデュー&バーニャカウダ

チーズフォンデューソースに人気のバーニャカウダでアクセント。旬の野菜と一緒に蒸しあげて、ちょっと贅沢なメニューをお手軽にアレンジして楽しめます。

チーズエッグ エダム

3WAY USE

新しい位置付けの商品。そのまま食べるとおつまみ・間食用に、焼くととろけてオーブン料理用に、砕くとパウダーにと、一度で3度美味しいチーズ。中でもパウダーに砕けることで、驚きとともに使用用途、提案先も広がる。

使用方法

チーズエッグエダム

①そのまま

焼きたらこの食感。旨みが濃厚(今までにないチーズの食感)

<調理例>

おつまみ、間食、前菜

チーズエッグエダム焼成

② 焼成

ある程度の伸びあり

<調理例>

グラタン、ピザ、オーブン焼き、スープのトッピング

チーズエッグエダム粉砕

③ 粉砕

濃厚パウダー 。トッピング゙にも

<調理例>

パスタ、スープ、カレー、ラーメン、鍋のシメ、サラダ

本場オランダのエダムチーズ

エダムチーズは14世紀のオランダの町エダムに由来し、特別な赤いコーティングがされているのがトレードマークとなっている、オランダを代表するチーズの一つです。フリコはそのオランダ北部フリースランド地方の平野部で1898年設立されて以来、美味しく高品質なチーズを生産し、プレミアムチーズとして世界80カ国以上に輸出され、世界中で愛されているブランドです。

FRICO エダム

産地:
オランダ
組織:
薄いクリーム色で引き締まっている。赤いワックスコーティング(赤玉)。
風味:
クセがなくマイルド。クリアな塩味と芳ばしくミルキーな香り。
食べ方:
若いものはスライスでサンドイッチに、硬いものは粉にしてソースやトッピング、菓子材にも適しています。
FRICO エダム

レアチーズケーキ キット

おうちで簡単クッキング

材料を一から用意する必要がなく、レンジアップで簡単に本格的なレアチーズケーキが出来上がります。オーブンやお鍋は必要なく、お子様とも一緒に今日のおやつを手作りできます。 レンジで加熱しトロトロに溶かした「レアチーズの素」に、お好きなフルーツソースを混ぜて2層タイプに仕上げたり、あるいはそのままでお手持ちのカップやグラハムクラッカー生地に流し込んで冷蔵庫で冷やせば、オリジナルのレアチーズケーキがとてもお手軽に作ることができます。

レアチーズ 加熱前

加熱前

レアチーズ 加熱後

加熱後
(500Wレンジで2分)

使用方法

  1. 冷蔵庫から取り出し、蓋を開ける。
  2. 途中で混ぜながら電子レンジ(500Wの場合)で2~2分30秒加熱する。
  3. ダマがない様均一になるまでよく混ぜる。
  4. 好みでフルーツソースを加え、さらに混ぜる。
  5. 適当なカップ等容器にグラハムクラッカー生地やスポンジ生地を敷き、4. のレアチーズたねを流し込む。
  6. 冷蔵庫に入れて静置し、冷やし固める。1pcの場合3~4時間
  7. 好みでトッピングをのせて出来上がり。

アレンジ例

  • グラハムクラッカー生地×そのままレアチーズ×ブルーベリーソース入りレアチーズ=2層仕立てのレアチーズケーキ
  • スポンジ生地×白ワイン入りレアチーズ×ピスタチオトッピング=大人のレアチーズスイーツ
  • メレンゲ&生クリーム入りレアチーズ=ふわとろチーズムース
レアチーズ
野澤組のコンセプト 酪農支援 通販
ページの先頭へ